怪奇大作戦 「霧の童話」ロケ地 高遠探訪番外編 2

 「霧の童話」では懐かしい木造校舎が出てきますが、ロケ地の旧藤沢小学校らを訪れても既に解体されてしまったのはブログでご報告したとおりです。
 高遠町を含む伊那市の学校の校舎というのは古い写真を拝見した限り、寄棟屋根形状の校舎が多いように思います。旧藤沢小学校や旧高遠小学校もその形状でした。数年前まで、それこそロケ地の高遠町藤沢の山を挟んで隣、三義地区に旧三義中学校という外観がそっくりな木造廃校舎が残っていましたが、惜しくも解体されてしまいました。何度か訪れていながら写真を撮っておかなかったことが悔やまれます。

 しかし近隣には廃校にはなったものの古い木造校舎がまだいくつか残っているところがあり、高遠町の手前、伊那市美篶(みすず)地区の美篶小学校にはあの旧藤沢小学校のような寄棟屋根の木造校舎が健在なのです。現在、校舎としては使われておらず古い農機具などを収蔵し美篶小資料館として同校の開校記念日の12月1日には一般公開もされています。秋にペンキを塗り直したためとても綺麗で廃校・廃墟マニアにはちと物足りないかも知れませんが、旧藤沢小学校の雰囲気を少しでも味わいたいという方は高遠を巡るついでに寄られてみてもいいかと思います。
 場所は伊那市駅または伊那北駅からJRバスの高遠行きに乗り国道361号途中のバス停美篶で降りて歩くのが近いです。

画像
 
 こちらがその美篶小資料館。旧藤沢小に似ています。隣の百葉箱もいい味出してる。
 学校・夕暮れというキーワードで思いつくのが「夕日が背中を 押してくる まっかな腕で 押してくる~」って歌。これ、小6で習ったんだっけかな。

画像

 凝った意匠デザインの玄関屋根。

画像


画像

 水色の窓枠がおしゃれ。

画像

 遅くまで校庭で遊んでいてふと気付いたら、殆ど子供たちの姿が消えていたあの日の夕暮れ。人気の消えた校舎がちょっと怖かったっけ。


 もしも怪奇大作戦セカンドファイルの続編が作られ「霧の童話」がリメイクされたとしたら、是非、また高遠でロケして欲しい。美篶小資料館の横には校庭が広がっているのであの鼓笛隊のシーンも再現できるし、どうでしょう?スタッフの皆さん。そうしたら監督は飯島氏に再びお願いして…と妄想は果てしなく広がり行く。


 で、真の廃校マニアの方にはこんな素敵な場所があります。

画像

 旧高遠町三義小学校芝平分校。昭和40年閉校だそうでものすごい山の中。近所にここの小学校へ通っていた年配の女性がいらっしゃいまして、この分校の校庭より広い場所を当時知らなかったとおっしゃるほどですからいかに深い山中にあるか想像できるでしょう。この芝平地区に至る手前の荊口というところにも小さな分校跡があり(旧三義小学校荊口分校)、現在は建物を活かして喫茶店になっています。

画像

 こちらは諏訪市後山にある旧湖南小学校後山分校。なんかすごい作りの校舎です。昭和43年閉校だそうで「怪奇大作戦」本放送の年ですね。この手の廃墟・廃校の時の止まったまま朽ちていく頽廃美がたまりません(>_<)。ちなみにここで「ひぐらしのなく頃に 誓」のロケが行われました。
 という訳で「霧の童話」ロケ地からは離れた場所ばかりになってしまいましたが番外編ということでご勘弁を!とりあえずあの旧藤沢小学校の雰囲気を少しでも味わえる場所をということでご紹介しましたm(_ _)m

H26.12.1追記
『怪奇大作戦 第12話「霧の童話」 ロケ地探訪 PART2』公開中。

http://tamasora.at.webry.info/201412/article_1.html

この記事へのコメント